夏荷仲梦

留得残荷梦,权且听雨声
个人资料
正文

 ◇新型コロナウイルス感染症の受診?相談の考え方

(2020-02-16 17:21:00) 下一个



 ◇新型コロナウイルス感染症の受診?相談の考え方

▽風邪の症状を感じたら、まず自宅で療養

▽症状が長く続く場合、あるいは強いだるさや発熱、呼吸器症状が出てきた場合、軽症者は外来受診の前に「帰国者?接触者相談センター」に相談を

▽診療の重点は肺炎患者の管理

▽高齢者や基礎疾患(糖尿病、心不全、透析治療中、抗がん剤使用中など)のある人は、早めにウイルス検査を受けてもらう

▽テレワークや時差出勤など人混みを避ける行動を推奨

 ◇厚生労働省が示した新型コロナウイルスの特徴

?感染経路は飛沫(ひまつ)感染と接触感染

?一部の患者に強い感染力を持つ可能性がある

?無症状の病原体保有者がいる

?無症状または軽症の人が多い

?発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く、強いだるさ(倦怠(けんたい)感)を訴える人が多い

?高齢者や基礎疾患を持つ人は重篤になる可能性が高い

?対症療法が中心で、特別な治療法はない

[ 打印 ]
阅读 ()评论 (0)
评论
目前还没有任何评论
登录后才可评论.